中川村へおいなんよ新聞
5860da9ca458c0f25e0007f6

中川村へおいなんよ新聞

¥300 税込

送料についてはこちら

「中川村へおいなんよ」新聞が刷り上がりました。 中川村は中央アルプスと南アルプスを望む、伊那谷のほぼ真ん中、長野県の南部にある人口5000人ほどの村です。中川村は気候が温暖で、どんな農作物も育ちがいい恵まれた土地のようです。村の分けへだてのない気風は、村外の新しい人や考え方を柔軟に受け入れ、風通しのよい村の空気をつくってきました。この中川村を知っていただくために、移住した7組の物語を取材しました。中川村の広報紙です。 中川村移住7つのエッセンス 移住した7 組の大事にしたいことー つながりの中で生きている感覚を大切に。高木直之さん、佐知代さん 人・もの・自然の持ち味を生かす。大池達也さん、さおりさん ものごとを素直に受け入れ、時には村の人に甘える。高橋敬太郎さん、真子さん 周りの人たちを大事に思いながら、いつも笑顔で。アレッシオ・サンナさん、松村道子さん 心の持ちようで、暮らしはいくらでも変わっていく。坂口浩二さん、彩美さん 自分がやりたいことさえあれば、周りが力をくれる。鈴木道郎さん、千鶴さん ガツガツと頑張りすぎないくらいがちょうどいい。曽我逸郎さん、良枝さん