{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

Vol.41 2022 秋

¥600 税込

送料についてはこちら

「世界で最も美しい村」総会レポート 「世界で最も美しい村」国際連合会の結成は、2012年7月7日に遡る。最初の総会は当時「フランスの最も美しい村」協会の会長だったモーリス・シャベル氏が村長を務めるゴルド村で開催された。 「日本で最も美しい村」連合も創設メンバーとして国際連合会に加盟し、2015年には浜田前会長のイニシアティブの下、北海道美瑛町にて日本で初めての世界総会が開催された。  2016年には「スペインの最も美しい村」協会が正会員として加盟。またザクセン(ドイツ)、ロシア、スイス、レバノンと準会員加盟国も順調に増え、フランスの小さな村で始まったローカルな試みは、グローバルな運動として着実にそのネットワークを広げている。  それぞれの国や地域をフィールドとする「最も美しい村」協会が、世界の仲間と毎年顔を合わせる意義はどこにあるのだろうか? 文:高津竜之介 写真:編集部 [INDEX] 特集 「世界で最も美しい村」総会レポート / Column / |美しい村文庫「しわしわことこと」大塚桃奈 (上勝町) |山の食 椎葉村より 江崎紋佳 (椎葉村) |東白川 日常茶飯  野村 啓(東白川村) |線路の上の緑の村  シモキタ園藝部 石田紀佳 |ドッグイヤード トレイルズ ナカニシモモ |地域おこし協力隊リレーエッセイ |最も美しい村加盟町村から 季節のお便り |美しい村事務局通信 大学生インターンの美しい村訪問記—静岡県川根本町